• ブログ
  • 5月17日から市博物館が再開しました。

5月17日から市博物館が再開しました。

カテゴリ:イベント 更新日:2016年5月19日  更新者:八代市立博物館

福田太華筆 梅椿に孔雀図 天保14年(1843) 福田太華筆 梅椿に孔雀図 天保14年(1843)

 「熊本地震」の発生により、八代市立博物館では作品保護と来館者の方々の安全を確保するため、予定していた「円山応挙展」を中止させていただきました。誠に残念な決断でしたが、皆様よりご理解と温かいお励ましの声を数多くいただき、有難うございました。さて、館内の安全確認と収蔵品の安全を確保したうえで、全館の展示を再構築して、5月17日より、再開館いたしました。

 応挙の中止に伴い、空いた展示室には、当館が誇る近世絵画の名品をズラリ。常設展示室には久しぶりに八代染韋も展示しました。いずれも熊本や八代にゆかりの作品ばかりです。地元のかくれた名作を見直す機会にしていただければ幸いです。
 
八代市立博物館未来の森ミュージアム
熊本県八代市西松江城町12-35 
開館時間 9:00~17:00(ただし入館は16:30まで)
入 場 料 大人300円、高大生200円、中学生以下無料
休 館 日 毎週月曜日

【展示のご案内】
http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kiji0035363/index.html

鳥類生写図 全10幅 鳥類生写図 全10幅
幻の工芸品 八代染韋(そめかわ) 幻の工芸品 八代染韋(そめかわ)

戻る

PAGE TOP