• 旬の情報
  • 八代市立博物館未来の森ミュージアム 常設展示「八代焼~象嵌の技法~」

八代市立博物館未来の森ミュージアム 常設展示「八代焼~象嵌の技法~」

更新日:2017年4月3日

八代焼~象嵌の技法~ 八代焼~象嵌の技法~

八代市立博物館の八代焼(高田焼)の展示 
 八代焼(やつしろやき)は、400年の歴史を持つ肥後熊本を代表する陶磁器です。窯の置かれた場所の地名から高田焼(こうだやき)の名でも親しまれています。
 八代市立博物館では、八代焼の歴史と魅力に親しんでいただけるよう、年間を通じて、常時八代焼の展示を行っています。また、博物館ホームページでは、収蔵している八代焼の写真やデータを一部公開しています。公開点数・内容の充実を図っていきますので、展示とあわせてこちらもぜひご覧ください。
 
【八代市立博物館常設展示予定】
 八代焼(1)象嵌の技法 2017年4月4日~7月9日
 八代焼(2)茶の器   2017年7月14日~10月1日
 八代焼(3)在銘の八代焼 2017年10月3日~2018年1月8日
 八代焼(4)飲食の器   2018年1月10日~4月2日
 ※博物館ホームページの八代焼ページの展示リストから各作品データをごらんいただけます。

 2017年3月には、世界の文化遺産を紹介するGoogleのプロジェクト「Google Arts&Culture 日本の匠」にて、紹介されました。世界に誇る当館の八代焼コレクションをぜひご覧ください。

八代市立博物館未来の森ミュージアム 
八代市西松江城町12-35 Tel0965-34-5555  
休館日:毎週月曜 開館時間:9:00~17:00(入館は16:30まで)

戻る

PAGE TOP