お姫さまの婚礼道具

更新日:2017年3月12日

お姫さまの婚礼道具 ~豪華なお道具の数々を堪能~

お姫さまの婚礼道具 お姫さまの婚礼道具

会場:八代市立博物館未来の森ミュージアム 1階松井文庫展示室
会期:平成29年1月24日(火)~3月12日(日)

 「第15回城下町やつしろのお雛祭り」(平成29年2月11日~3月5日)の開催にあわせ、八代市立博物館の1階松井文庫展示室では、松井家に伝えられた婚礼道具や雛人形を展示しています。
 江戸時代、大名家などの上級武家の姫君がお嫁入りするときは、その家格にふさわしい婚礼道具が調えられました。婚礼の儀式に不可欠な貝桶をはじめ、化粧道具や文房具、香道具など、姫君の生活に必要なさまざまな品がそろえられ、大名家ともなると、金銀蒔絵をほどこしたものが準備されました。
 旧八代城主松井家には、多くの婚礼道具が伝来しています。いずれも蒔絵をほどこした豪華なもので、松井家の家格の高さをうかがうことができます。

 松井家の御茶屋庭園である「松浜軒」でも、この時期、松井家ゆかりの雛人形・雛道具が飾られます。双方ご覧いただきますと、松井家の歴史や当時の文化について、よりいっそうお楽しみいただけます。

戻る

PAGE TOP