八代城跡

  • 八代
  • 城・古墳・史跡・石橋
  • 花・木(春・夏・秋・冬/施設・植物園)
  • 景勝地・景観(山・高原/棚田/展望・夕日/海岸/渓谷・河川・滝)
  • アクセス数:87
  • 星星星星星
  • 八代城跡

    八代城跡

  • 石垣

    石垣

  • 桜の時期

    桜の時期

 八代城は、元和5年(1619)の地震により、麦島城が崩壊したため、熊本城主加藤忠広(清正の子)が幕府の許可を得て、家老の加藤正方に命じ、同6~8年にかけて球磨川河口北側の松江村に築城した平城です。
 寛永9年(1632)改易となった加藤家の改易により熊本城主となった細川忠利の父忠興(三斎)が入城し、北の丸を居所として本丸に四男の立孝(立允)を居住させました。正保2年(1645)閏5月に立孝が、続いて12月に三斎が没したため、翌3年(1646)家老松井(長岡)興長が入城し、以後は代々松井氏が在城しました。落雷による焼失や明治維新後の取り壊しがあるも、本丸の石垣と内堀が残り、本丸跡に懐良親王をまつる八代宮が鎮座しています。 
 
 中世の古麓城、安土桃山時代の麦島城、江戸時代の松江城(現 八代城跡)と3つの時期に分かれる城が残り、2014年「八代城跡群(やつしろしろあとぐん)」として、古麓城跡・麦島城跡と併せて国の史跡に指定されました。

八代城跡のお堀で舟めぐりはいかがですか?(2017年4月より運行開始)
詳細・ご予約はこちらをごらんください。⇒ http://www.dmo8246.jp/lp-ohori/

住所 八代城跡
料金 無料
ホームページ http://www.city.yatsushiro.lg.jp/kankou/kiji003387/index.html
時期・見頃 通年
関連資料
  • 二次元バーコード

地図

周辺検索

  • 歴史・文化
  • 自然
  • 感動体験・産業観光
  • スポーツ・レジャー
  • 宿泊施設
  • グルメ
  • 祭り・イベント
  • 温泉
  • 食・物産館・工芸館
  • コンベンション施設

口コミ掲示板(1件)

初の八代城

星星星星星
[2016年2月16日の口コミ]

このページを見ている人は、このページも見ています

八代市立博物館未来の森ミュージアム
八代市立博物館未来の森ミュージアム  1991年(平成3年)10月開館。くまもとアートポリス参加作品。設計したのは世界的建築家伊東豊雄氏(米プリッカー賞受賞者、...
国名勝「松浜軒」
国名勝「松浜軒」  元禄元年(1688年)八代城主松井直之公が母崇芳院尼のために建てたお茶屋です。 当時この辺りには松が茂り、八代海を見渡...
PAGE TOP